■スポンサーリンク■


存在として美しいか、否か。

91601804240056044201800

という事で(どゆ事?)、今回は2003-2004日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した今なお記憶に残る名車、スバル レガシィ ツーリングワゴンの4代目モデルに設定されていた、現在では希少な2.0GT spec.Bグレードの6速MT車です。

NEW LEGACY TOURING WAGON (2003年)-YouTube

9分近くに及ぶ、やや長編のビデオカタログですが、思わず時間を忘れて見入ってしまいました…。

兎にも角にも、『存在として美しいか、否か。』というキャッチコピーが強く印象に残っているBP型レガシィ ツーリングワゴン、やはり今こうして改めて見てもスバルらしからぬ(失礼)、コピー通りの纏まりある美しいスタイリングですね。

この後に登場した5代目は更に大きくなり、より上質なモデルへと進化を遂げたものの、やはり過ぎたるは何とやらだったのか、ここ日本では大き過ぎたようで販売的には振るわず、結局この4代目と同じボディサイズにダウンサイジングし、国内専売モデル『レヴォーグ』として販売するという経緯があるくらいの、まさに傑作と言えるモデルでした。

それでは、今回取り上げた車両の概要を見ていきましょう。


車両状態


本体価格:175万円

支払総額:189.3万円

年式:平成19年

走行距離:3.7万km

車検:
車検整備付

排気量:2000cc

修復歴:無し

駆動方式:4WD

ミッション:6速MT

車体色:サテンホワイトパール

既に11年が経過していながら、この高めの本体価格を維持している辺りに4代目レガシィの人気の高さが窺い知れますね。

走行距離は年式の割に少なめで、パールホワイトが美しいボディの状態も11年落ちとは思えない輝きを放っています。

とは言え、やはり中古車なので写真だけでは分からない部分もあると思われ、出来る限りご自身の眼で確認及び試乗をオススメします。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


販売店詳細
0560442A20180423B01801
 出典:グーネット

販売店:東京スバル(株) G-PARK立川

住所:
〒190-0013 東京都立川市富士見町7-37-25  MAP


無料通話:0066-9705-4029

FAX:042-522-0236

営業時間:10:00~19:00

定休日:第1・2・3火曜日・毎週水曜日

【販売店様からのコメント】
希少な6MTのBP型レガシィのターボ車が入庫♪ 【当店一押し車】運転を愉しみたい方に是非お勧め!なかなか出ない車です!

販売店の東京スバル(株)G-PARK立川様は東京都立川市に位置し、高品質のスバル車を数多く取り揃えているとの事で、やはりディーラー直系ならではの安心感がありますね。

立川市と言えば、あの北欧インテリアをリーズナブルなお値段で取り扱うスウェーデン発祥の人気家具チェーン店「IKEA」の都内第一号店がある事でも知られているとの事ですが(シラナンダ…)、ちょっと大きめの家具も、このレガシィ ツーリングワゴンでしたら余裕でお持ち帰り出来そうですねハィ。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。

■スポンサーリンク■


スペック

0560442A20180423B01805

スバル レガシィツーリングワゴン(LEGACY_TOURING_WAGON)
2.0GTスペックB(2007年5月)

新車価格:3,339,000

ボディタイプワゴン

ドア数5ドア

乗員定員:5名

型式:CBA-BP5

全長×全幅×全高:4680×1730×1475mm

ホイールベース:2670mm

トレッド前/後:1495/1485mm

室内長×室内幅×室内高:1840×1445×1190mm

車両重量:1500kg

タイヤサイズ(前後共):215/45R18

燃費(10モード/10・15モード):11.4km/l

詳細のカタログはコチラ ⇒ グーネット

初代から5ナンバーサイズを維持してきたレガシィも、この4代目から3ナンバーへとボディが拡大されましたが、それでも車幅が若干ワイドになった程度であり、歴代モデルを乗り継いでこられたユーザー様も、さほど違和感なく受け入れられたのではないでしょうか。

当時では最強の280psを発揮する水平対向4気筒DOHC16バルブターボエンジンは、まさに『名機』と呼ぶに相応しく、そのパフォーマンスと独特のサウンドを一度味わってしまうと抜け出せなくなる魔性の魅力が、所謂“スバリスト”を増殖させている一因なのかと想像します。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


総評

そんな訳で、今回はスバル レガシィツーリングワゴンを取り上げてきましたが最後にワタクシ、m.c.M・Tが「買いたいっ!」と思う気持ちを点数で表すと…

95

どちらかと言うと、デザイン的にクセの強いモデルが多いスバル車の中で、個人的には初代インプレッサに匹敵する美しさが感じられるBP型ですが、実は未だにスバル車を所有した事が無い食わず嫌いなワタクシでして、いきなりこの名車に手を出すのはあまりに恐れ多く、もしこの先スバル車に乗るなら先ずはステラ辺りから…ってダイハツ車やないかーぃ!というオチで今回はドロンしたいと思います。

とは言え、今となってはなかなか中古車市場には流通してこない希少なBP型の6MT、当時レガシィに憧れていた若い方やベテランのスバリスト様にもオススメしたい、美しき存在の一台です^^b

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


 《ランキング参加中です!m(_ _)m》
  


【貴方だけの一台を。カスタムパーツ選びは楽天市場!】


■スポンサーリンク■