■スポンサーリンク■


お前にも、少年がいる。


70010206753018041300500

今回取り上げるのは、現代で言うSUVテイストを軽自動車に盛り込んだ個性的なクロスカントリーモデル、ダイハツ テリオスキッドの5速MT車です。

DAIHATSU スポーツ軽4WD TERIOS KID CM(1999)-YouTube

2018 サッカーワールドカップ・ロシア大会で盛り上がる今日この頃ですが、これまたサッカー界で一時代を築いたラモス瑠偉さん大活躍の、懐かしいテリオスキッドの15秒CMでした。

同社からリリースされていた小型RV車、テリオスの軽自動車版という位置付けのテリオスキッドですが、やや寸詰まりで腰高な感じのテリオスがギュッと凝縮された事により一層の塊感が生まれており、個人的にはコチラの方が好印象ですね。

それでは早速、今回取り上げた車両の概要を見ていきましょう。


車両状態



本体価格:49.8万円

支払総額:--.-万円

年式:平成18年

走行距離:4.7万km

車検:検31.2

排気量:660cc

修復歴:無し

駆動方式:4WD

ミッション:5速MT

車体色:シルバーメタリック

1998年10月に登場したテリオスキッドですが、販売を終了したのが2012年5月との事で、実に14年間にも渡るロングセラーだったとは知りませんでした。

この個体は平成18年式と販売期間の中では比較的新しめながら、この直後に大幅なマイナーチェンジが行われており、モデルとしては前期型となるようですが、どちらかと言うと大人しめな後期型よりもアグレッシブで押しの強い前期型の方がテリオス“キッド”らしさを感じます(あくまで個人の感想です)。

車検残も長く、走行距離は47000kmと、まだまだ元気に走り回ってくれそうですが、グー鑑定は内外装共に4つ星という事で各部にキズや経年劣化が見受けられると思われ、なるべくご自身で現地へ赴いて実車の確認及び試乗をオススメします。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


販売店詳細


1020675A30180413W00514
 出典:グーネット

販売店:カーショップチャッツ (株)雄豊

住所:
〒701-0141 岡山県岡山市北区白石東新町12-100  MAP


無料通話:0066-9702-1757

FAX:086-259-1444

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜日

【販売店様からのコメント】オークション仕入!無事故美車!5MTターボ!4WD! 1年走行保証付!背面タイヤカバー!純AW!CDMD!キーレス!車検有!

おや、この販売店詳細に登場しているロンブー淳さん風味のイケメン店員さん、たしか何処かでお見掛けした記憶があるなと思ったら、以前に取り上げたホンダ フィット(まだ売れてない…)の時に紹介したカーショップチャッツ (株)雄豊様で、こういう一度見たら忘れないキャッチーな店員さんが居るというのは、お店にとっては大きな強みですよね!

で、岡山県の名物で真っ先に思い浮かぶのは、やっぱり『きびだんご』でしょうかね。

<廣榮堂>元祖きびだんご3種セット

価格:1,286円
(2018/6/24 12:52時点)
感想(17件)


この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


■スポンサーリンク■


スペック



ダイハツ テリオスキッド(TERIOS_KID)
キスマークX(2005年10月)

新車価格:1,464,750

ボディタイプ軽-RV系

ドア数5ドア

乗員定員:4名

型式:TA-J111G

全長×全幅×全高:3395×1475×1740mm

ホイールベース:2420mm

トレッド前/後:1275/1280mm

室内長×室内幅×室内高:1655×1220×1155mm

車両重量:990kg

タイヤサイズ(前後共):175/80R15 90S

燃費(10モード/10・15モード):16.8km/l

詳細のカタログはコチラ ⇒ グーネット

今や、すっかり自動車のトレンドとなっているクロスオーバーSUVだけに、やや登場したのが早過ぎた印象のあるテリオスキッドですが、それだけにエクステリアは現在でも古臭さを感じさせず、軽自動車という事で力強さの中に可愛らしさも感じられます。

ただ、もはや1トンに手が届きそうな軽自動車らしからぬ車重なので、MTながら走りよりも雰囲気を楽しみたいクルマでしょうか。

背面スペアタイヤや、ウインタースポーツブランドとして一世を風靡した『kissmark(キスマーク)』とコラボレートされたモデルという事で、何となく時代を感じてしまうところはあるものの、当時よく見掛けた大きなステッカー類は写真を見たところでは貼られておらず、ウインタースポーツに興味の無い方でも違和感なく乗れそうですね。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


総評



そんな訳で、今回はダイハツ テリオスキッドを取り上げてきましたが最後にワタクシ、m.c.M・Tが「買いたいっ!」と思う気持ちを点数で表すと…

80

個性的なスタイリングと、優れたユーティリティ性を兼ね備えたテリオスキッドが、この価格で手に入るという実に魅力的なお話ですが、やはりMTを選ぶからには(下手クソながらも)軽快な走りの楽しさを存分に味わいたいワタクシでして、やはり軽自動車でこの車重ですと望むような快楽を得られるとは思えず、今回はこの点数とさせて頂きました。

とは言え、フルタイム4WDの走りがもたらす安定&安心感は雪国で暮らす者としては魅力であり、もし冬場専用の一台として持てる環境があるのなら、もう是非とも欲しいテリオスキッドです^^b

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


 《ランキング参加中です!m(_ _)m》
  


【貴方だけの一台を。カスタムパーツは楽天市場!】

■スポンサーリンク■