■スポンサーリンク■


走りの遺伝子が歓びを生む。


91701804200020636300300

今回取り上げるのは、スポーティーな3BOXフォルムが印象的な5ナンバーサイズセダン、ホンダ アコード(CF型)の5速MT車です。

1999 Honda Accord CM-YouTube

たった15秒のCMながらも、過去にEF型シビックやBB型プレリュードを所有していたワタクシとしては、聞けばホンダの4気筒エンジンと直ぐに分かる独特なイグニッションサウンドが走りを予感させる、とても格好良い映像ですねぇ!

当時のホンダはCLIO(クリオ)・PRIMO(プリモ)・VERNO(ベルノ)と3チャンネルを展開していた事もあり、最後のクリオブランドのコールサインが今となっては実に懐かしいです。

それでは早速、今回取り上げた車両の概要を見ていきましょう。


車両状態



本体価格:79.8万円

支払総額:100万円

年式:平成10年

走行距離:4.2万km

車検:車検整備付

排気量:2000cc

修復歴:無し

駆動方式:2WD

ミッション:5速MT

車体色:タフタホワイト

まだ登場したのが10年前くらいだと思っていたCF型アコードも、気が付けば既に20年もの時が経っていたなんて…それは自分も歳を取る訳ですね。

その割に走行距離は42000kmと少なく、もはや希少となったユーロRではなくSiR-Tグレードの5速マニュアル車だからでしょうか、20年落ちのクルマとしては若干プレミアが上乗せされているような本体価格です。

ノー天気でお天気屋な(?)ワタクシとしては、最近ではなかなかお目にかかる機会の減ったサンルーフがツボですね!

写真を見る限りではボディもアルミホイールもピカピカですが、グー鑑定は内外装共に4つ星という事で、やはり各部にキズや経年劣化が見受けられると思われ、なるべくご自身で現地へ赴いて実車の確認及び試乗をオススメします。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


販売店詳細


0206363A20180419H00308
 出典:グーネット

販売店:ホンダオートテラス羽黒 (株)ホンダ小牧

住所:
〒484-0894 愛知県犬山市大字羽黒字三反田99-3  MAP


無料通話:0066-9703-1843

FAX:0568-39-5012

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日

【販売店様からのコメント】希少5速MT!!サンルーフ!!Rスポ!!走行4万K台!!低走行 実走行!

愛知県犬山市にあるホンダオートテラス羽黒(株)ホンダ小牧様は、店名の通りホンダディーラー直系で、このアコードをはじめとする懐かしいV-TECスポーツ車や、高年式タイプR車などの走りを楽しめるクルマを多数展示されているとの事です。

『尾張の小京都』と呼ばれる愛知県犬山市は、国宝『犬山城』など歴史情緒に溢れる観光スポットが点在しており、やや年代モノのアコードの試乗を兼ねて、街を散策しながらタイムスリップ気分に浸るのもアリですワン!(?

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


■スポンサーリンク■


スペック



ホンダ アコード(ACCORD)
SiR-T(1997年9月)

新車価格:2,148,000

ボディタイプセダン

ドア数4ドア

乗員定員:5名

型式:E-CF4

全長×全幅×全高:4635×1695×1420mm

ホイールベース:2665mm

トレッド前/後:1480/1480mm

室内長×室内幅×室内高:1935×1415×1190mm

車両重量:1300kg

タイヤサイズ(前後共):195/60R15 88H

燃費(10モード/10・15モード):12.2km/l

詳細のカタログはコチラ ⇒ グーネット

3ナンバーサイズへ拡大された先代(CD型)から、再び5ナンバーサイズへとダウンサイジングしたCF型アコードですが、一度大きくしたものを小さくする事でイメージダウンに繋がってしまう可能性があったにもかかわらず、それを敢えて実行に踏み切った事は個人的に素晴らしい英断だったと思います。

現代では、もはや一般的となったHID(キセノン)ヘッドライトが全車標準装備されていたのも、青っちろい光が好きなワタクシとしては強く印象に残っています。

2000ccで200psと、リッター100馬力を叩き出すハイパワーなF20B型エンジンですが、使用されるガソリンはハイオク専用との事で、この辺りはランニングコストを気にされる方は注意が必要ですね。

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


総評



そんな訳で、今回はホンダ アコードを取り上げてきましたが最後にワタクシ、m.c.M・Tが「買いたいっ!」と思う気持ちを点数で表すと…

83

SiR-Tというグレード名や、この何とも味のあるシフトノブを見ているだけでも胸をワクワクさせてくれるアコードですが、やはり年式を考えると維持をしていくに辺って出費の面でそれなりの覚悟が要りそうで、もしトラブル続きで修理していくうちに借金した挙げ句に破産…破産したらどうしようなどとネガティブな事を想像しているうちに、結局この点数になりました(強引

とは言え、こんな機械オンチな小心者の点数は放っておいて、今では貴重な存在のコンパクトな5ナンバースポーツセダン、走りのDNAを心行くまで味わいたい貴方にオススメの良き時代のアレコード…じゃなくアコードです^^b

この物件の詳細はコチラ ⇒ グーネット
※掲載終了の際はご容赦下さいませ。


 《ランキング参加中です!m(_ _)m》
  


【貴方だけの一台を。カスタムパーツは楽天市場!】

■スポンサーリンク■